お気楽わんこと飼い主のまったりした日々★
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年01月01日 (月) | 編集 |
あけましておめでとうございます。

元旦★2018

本年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

2017年12月10日 (日) | 編集 |
久しぶりのblog更新

ぱぴは15歳★

ぱぴ15歳9か月。食欲旺盛でとっても元気。
本当に飼い主孝行のわんこだ

更新が滞っていたのは、
パソコンの調子が悪くなったことがきっかけだったけど
思うところあって再開してみようと思う。
(これまでのことは遡って更新したいな。)

2017年01月22日 (日) | 編集 |
このところ・・ぱぴのちっこの粗相が酷くて困っている。
自分のベットの中でしちゃう。それでもグーグー寝てる。
(犬は寝床で排泄しないはずなんだけどなぁ・・。)

ベットをしょっちゅう洗うので・・ボロボロになってしまった。
やっぱり・・・いくら洗濯しても匂いが残っていて
ぱぴにはわかるんだろうな。

サークルの中にトイレのトレーを入れてみたけれど・・・
それでもベットの中にしてくれた・・困ったなぁ・・。

ネットで調べてみたら・・
老犬になるとよくある事だって書いてあった。
加齢によるものなら・・仕方のない事なんだろうなぁ。

それと、病気が原因という事もありえるそうなので
動物病院の先生に相談してみようかな。

2017年01月01日 (日) | 編集 |
あけまして おめでとう ございます  

元旦★2017

今年もよろしくお願いいたします

2016年12月25日 (日) | 編集 |
今年は天皇誕生日からクリスマスまでの三連休

ピカチュウサンタ&ぱぴ
サンタピカチュウとぱぴのツーショットが撮れたぁ~


今年もぱぴのクリスマスプレゼントはおやつセット
POCHI クリスマス サンタ おやつセット

クリスマスプレゼント★2016

1. POCHI ローカロリークラッカー アロニア 40g
2. POCHI ビルベリーボーロ 40g
3. POCHI スティックビスキュイ スピルリナ 50g

ぱぴの皮膚病がまた少し悪化してる。
  やっぱり・・週一回はシャンプーしないといけないな

2016年11月27日 (日) | 編集 |
ぱぴの眼を診てもらう為、動物病院へ。
最近、ぱぴが病院の待合室で落ち着きがない。
他のコは・・大人しく待ってるのに
ぱぴだけがバタバタして逃げ出そうとしてた。
病院がホントに嫌いになっちゃったんだねぇ・・

【診察】
眼の充血がまだあるので
しばらく目薬は続けた方が良いとのこと。
前からずっと気になっていた眼圧の方は
問題なかったので良かった。ひと安心。

耳も肛門腺も問題なく
聴診も変わりなく・・いい感じ

ぱぴは涙管が詰まっていた為
いつも涙があふれ出て、眼の下が皮膚炎になっていたので
涙管洗浄をすることに・・・。
この涙管洗浄はぱぴは相当嫌だったみたい。
ますます・・病院が嫌いになってしまいそう・・

次回の受診は特に変わりなければ年明けでよいとのこと。
  目薬を2本出してもらい終了。

今年の紅葉に


2016年11月13日 (日) | 編集 |
今日は小春日和だねっ

ひなたぼっこ★


2016年11月06日 (日) | 編集 |
今日は・・ぱぴの眼の再診の為、動物病院へ・・。
午後の一番混雑してる時間帯に到着してしまったみたい
待合室から溢れて・・外にも沢山の犬が待っていた。
待ち時間は一時間半だなぁ~と覚悟した

結局・・順番が来たのは2時間超えた頃。(予想以上だ

【診 察】
眼の状況はよくなってるけど・・完治はしてないとのこと。
ぱぴの眼は自己免疫疾患が原因のブドウ膜炎らしい。
引続き・・目薬をさして経過観察(1日2回点眼)
先生に「目薬はずっと止められないかも・・。」と言われた。
2週間~3週間後再診予定。

今年の狂犬病予防接種も完了
先生曰く・・混合ワクチンはぱぴの年齢では必要ないとのこと。
ぱぴような免疫疾患のコには特に負担になるらしい・・

カレンダー★2017

【本日のお会計】
 ・再診料:¥500 ・狂犬病予防接種:¥3,100
 ・目薬(ベルベゾロン)1本:¥1,500  合計:¥5,500-(税込)

2016年10月16日 (日) | 編集 |
ぱぴの眼の充血と目ヤニが治まらないので・・動物病院へ行った。
久しぶりに女先生の担当(相変わらず・・手厳しい

しばらくぱぴの眼を診てた先生が「ブドウ膜炎かなぁ・・」と言ってた。
とりあえず目薬をさして様子見とのこと (2週間後、再診予定)

: 汚れあり⇒耳処置

聴診: 心臓に少し雑音あり⇒三か月に一度、聴診が必要。

肛門腺: 腺が細くなっており、 押しても出づらくなっている。
        管を入れないと出せないらしい。
        ⇒一ケ月~二ヶ月に一度、病院での処置が必要。

原因は全て加齢によるものだって・・(悲しい現実・・)

今後も定期的に病院に行かないとダメみたいね
ぱぴもシニア犬だから仕方ないよね

(注意事項)
・点眼:1日3回  ・目薬は冷蔵庫で保存のこと。

【本日のお会計】
 ・再診料:¥500 ・耳処置:¥1,000 ・フローレス検査:¥1,000
 ・目薬(ベルベゾロン)1本:¥1,500  合計:¥4,320-(税込)

2016年09月17日 (土) | 編集 |
今日、悲しいお知らせが届いた。
ぱぴの同胎の姉妹犬のジェニーちゃんが亡くなったとのこと。
以前より・・心臓がよくないとは伺ってはいたんだけど・・
大丈夫って勝手に思っていた。

私はジェニーちゃんには特別な想いがある。
ジェニーちゃんとぱぴは姉妹の中でも特に似ている。
タイミングがほんの少し違っていたらジェニーちゃんが
家のコになっていたかもしれないって事もあった。

ぱぴの同胎犬をネットで探して
一番最初に会えたのも・・ジェニーちゃんだった。
それからの成長を親戚のおばちゃん状態で見てた。

ジェニーちゃんはこれまで何度か発作を起こして
危険な時を乗り越えてきていた。
最期までジェニーちゃんは頑張ったんだよね。
優しいご家族に最期まで優しく見守られて旅立ったんだね。
安らかに・・


ぱぴ&ジェニー
お里に居た頃のぱぴ(左)とジェニーちゃん(右)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。