PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

抜糸と病理検査報告★

今日は動物病院へ・・・。
術後 初めての病院。ぱぴは落ち着かない。

ますます・・・ぱぴは病院が嫌いになったみたいだわん。
無理もないけどねぇ笑

まず・・・体重測定。今日の体重は4kg。
手術の日は4.2kgだったから 約200g減った事になる。
でも・・・特に問題ないそうだ。

今日はお腹の傷口の抜糸。
先生が小さなハサミで糸を切って引っ張る。
ぱぴは無反応・・・ (痛くないの?)
抜糸って痛いものかと心配してたけれど・・痛くもかゆくもないんだね。
エコー検査でさえ あれだけひーひー言っていたぱぴが
おとなしくしてるもんね。

乳腺の方の抜糸は 今日はしない予定だったみたいだけど・・
傷口がキレイなので 取れるところは取ってくれた。
(3分の2位 取れたみたい。)
残りは来週 取るという事になった。

抜糸されてる時に・・・
ぱぴは看護士さんに抑えられていたんだけど・・
抑えながら喉を撫でてもらっていて・・・ぱぴはご満悦の表情。
病院でこんなリラックスしてる表情のぱぴ 初めて見たよんアップロードファイル

次に病理検査の結果の説明。
良性腫瘍である根拠の説明をしてもらった。
これが・・・
私が以前受けた乳腺腫瘤の検査結果の説明と全く同じで
笑ってしまった。人間も犬も同じなんだなぁ・・・ハート


     検査報告書(抜粋)

    ペット名:ぱぴちゃん
    性別:♀  年齢:7歳

   材料:右最後乳頭部腫瘤
   病理診断:乳腺良性混合腫瘍

 所見:
  いくつかの結節状の軟骨の形成が主体の腫瘍で、
  それらの間には乳管上皮細胞の管状の増殖部がある。
  細胞異型は弱く、周囲の境界も明瞭である。


 コメント:
  軟骨の形成が主体の腫瘍であり、乳腺良性混合腫瘍です。
  犬では多くみられるタイプの腫瘍です。
  悪性腫瘍を疑うような部分はありません。
  摘出により、予後は良好なものです。




そー言えば・・・目を診てもらうのを忘れたよぉアップロードファイル
先生も何にも言わなかったから・・・問題なかったんだろうな。
そういう事にしよっと・・・(いい加減な飼い主)

アップロードファイル今日のお会計
 ・再診料:¥500  ・抗生剤(7日分):¥2100
     消費税:¥130  合計:¥2,730-
スポンサーサイト

| ぱぴ日和 | 17:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。