PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

防災の日★

今日から・・9月 
今月は ぱぴのワクチン接種に行かなくては。
(動物病院から ハガキが来てたっけ・・)

それと・・9月1日は防災の日

うちの近くの交差点で・・9時から10分間 道路が封鎖されてた。
東京都内の国道・都道の計97カ所を 
一斉に通行止めにする訓練だったらしい。



相田みつをさんの事が話題になっていて・・
美術館に行ってみたくなった。


詩集 おかげさん

どじょう演説で脚光 相田みつをブーム再燃
産経新聞 8月31日(水)22時36分配信

 野田佳彦新首相が民主党代表選で引用した、
詩人で書家の相田みつをさん(大正13~平成3年)の
作品「どじょう」が脚光を浴びている。
晩年にようやく世に出たみつをさんが、
自身を“泥くさい”魚になぞらえて作った詩だ。
収められた作品集は急遽(きゅうきょ)、増刷が決まり、
相田みつを美術館(東京・丸の内)では来館者が急増している。

 新首相は8月29日の代表選で
「好きな詩に、どじょうが金魚のまねをしてもしょうがねえじゃん、というのがある」と演説。
「どじょうがさ金魚のまねすることねんだよなあ」と書かれた詩は、
昭和62年の第2詩集「おかげさん」に収録されている。
約25万部のベストセラーで、版元のダイヤモンド社によると、
演説後に注文が殺到し、8月30日に5千部の増刷を決めた。

 長男で同美術館の館長を務める相田一人(かずと)さん(55)は
「熱心なファンにしか知られていない地味な作品。
これを選んだことに野田さんの熱い思いを感じる。
父も生きていたら喜んだと思う」と話す。
8月30日には通常の1・5倍の約1500人が来館した。
スポンサーサイト

| 飼い主日和 | 23:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。