PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【読書】置かれた場所で咲きなさい

タイトルに惹かれて読みたくなった・・

読書
読み始めたら・・あっさり読めてしまった 

書いてあることは ごく当たり前の事なんだけど・・
私はこの当たり前の事を いつの間にか忘れていたり・・
出来なかったりしていた。
改めて・・思い起こさせる事が多かったな
やっぱり・・気は持ちようなんだなぁ~

ただタイトルから想像する様な内容ではなかったかな。

置かれた場所で咲きなさい
 渡辺 和子 (著) 幻冬舎

【内容紹介】
Bloom where God has planted you.
置かれたところこそが、今のあなたの居場所なのです。
咲けない時は、根を下へ下へと降ろしましょう。

「時間の使い方は、そのまま、いのちの使い方なのですよ。
置かれたところで咲いていてください」
結婚しても、就職しても、子育てをしても、
「こんなはずじゃなかった」と思うことが、次から次に出てきます。
そんな時にも、その状況の中で「咲く」努力をしてほしいのです。
どうしても咲けない時もあります。雨風が強い時、
日照り続きで咲けない日、そんな時には無理に咲かなくてもいい。
その代わりに、根を下へ下へと降ろして、根を張るのです。
次に咲く花が、より大きく、美しいものとなるために。

横顔・・・寝むそう・・・
 ぱぴは少々・・夏バテ気味かも
スポンサーサイト

| 飼い主日和 | 23:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT