お気楽わんこと飼い主のまったりした日々★
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年08月22日 (水) | 編集 |
この本は・・何度読んでも涙なくして読めない。

君と一緒に生きよう!

この本を読み返す度・・
私はぱぴを最期まで守らなければ・・と強く思う。

君と一緒に生きよう
  森絵都(著)毎日新聞社

【内容紹介】
ネット上で一目ぼれした捨て犬との出会いから「人と人との関係」を考え始めた
「森さん」がペット問題に取り組む人を訪ね書いた初のノンフィクション。

内容(「BOOK」データベースより)
ブリーダー崩壊の現場を前に決意した島田さんは、ただちに救出を開始した。
持参したケージに次々と犬を入れ、ワゴン車へと運びこむ。
島田さん宅ではボランティアスタッフが53頭の到着を待っていた。
知り合いのトリマーや獣医師も応援に駆けつけてくれた。
痛みと、痒みと、空腹と、悪臭と―苦痛のなかでのみ生きてきた犬たちの、
幸福への一歩がはじまった。
人と犬のあいだで呼応する命の声―。
犬と暮らす喜びと厳しさを描く、森絵都初のノンフィクション。

実はかなり眠い・・・ぱぴ。
 文庫本が9月4日に発売予定らしいよん
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。