PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真珠の首飾りの少女@国立西洋美術館

今日は上野の国立西洋美術館で開催されてる・・
ベルリン国立美術館展』行ってきた。

先日行った『マウリッツハイス美術館展』ほど・・
混雑してなくて・・落ち着いて観れた。


ベルリン国立美術館展 
 ~学べるヨーロッパ美術の400年~

【真珠の首飾りの少女】
ヨハネス・フェルメール
【真珠の首飾りの少女】
ベルリン国立絵画館蔵
(C)Staatliche Museen zu Berlin


今、上野公園内の美術館ではフィルメールの作品が観れる。
 ベルリン国立美術館展@国立西洋美術館
  「真珠の首飾りの少女」
 マウリッツハイス美術館展@東京都美術館
  「真珠の耳飾りの少女」

【真珠の飾りの少女】と【真珠の飾りの少女】
私は最初は同じタイトル?と思っていたんだけど・・
「首」と「耳」の一字だけが違ってた

二つともフィルメールの作品であるが・・人気の差は歴然だった・・
【真珠の飾りの少女】は普通に観れたけど・・
【真珠の飾りの少女】は長蛇の列。

絵画の事は全然わからないけど・・
今日観た【真珠の飾りの少女】は少し地味な印象
でも、優しい雰囲気のする絵だった。実物はやっぱり素敵だった
最前列でガン見してきた。私はこっちの絵の方が好きかも

やっぱり・・現地の美術館で じっくり見たいなぁ(贅沢)
日本の美術館で観るとなんか違う・・ 雰囲気だけ

上野公園にある美術館・博物館のチケットは
上野駅の構内でも購入出来て便利だ(Suicaも使える
スポンサーサイト

| 飼い主日和 | 21:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。