PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国立西洋美術館★常設展

昨日行った・・・国立西洋美術館。
常設展が・・かなり見応えがあり素晴らしかった

ベルリン国立美術館展のチケットで観れるので期待もせずも入った。
入口にイキナリ・・ロダンの彫刻が多数・・
名立たる画家の絵が多数・・。松方コレクション恐るべし


国立西洋美術館 所蔵作品
             (国立西洋美術館HPより)

自画像♪
マリー=ガブリエル・カペ (1761年-1818年)
 自画像(1783年頃)

睡蓮♪
クロード・モネ (1840年 - 1926年)
 睡蓮(1916年)
 



国立西洋美術館

国立西洋美術館
国立西洋美術館は印象派など19世紀から20世紀前半の
絵画・彫刻を中心とする松方コレクションを基として、
1959年(昭和34年)に設立された。
実業家松方幸次郎は20世紀初めにフランスで多くの美術品を
収集したが、コレクションは第2次世界大戦後、
フランス政府により敵国資産として差し押さえられていた。
松方コレクションが日本に返還される際の条件として、
国立西洋美術館が建設されることになった。
本館の設計はル・コルビュジエによるが、彼の弟子である
前川國男・坂倉準三・吉阪隆正が実施設計・監理に協力し完成した。

なお新館は前川國男(前川國男建築設計事務所)が設計した。
本館は、1998年(平成10年)に旧建設省による「公共建築百選」に選定されており、
前庭・園地は国の登録記念物(名勝地関係)に登録されている。

現在は松方コレクションに加えてルネサンス期より20世紀初頭までの
西洋絵画・彫刻作品の購入を進め、常設展示している。
なかでも西洋のオールド・マスター(18世紀以前の画家)たちの作品を
見ることができる美術館として、日本有数の存在である。
「西美(せいび)」の略称で呼ばれることもある。(Wikipediaより)

スポンサーサイト

| 飼い主日和 | 21:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。