PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぱぴの様子が変!

今朝、ぱぴがヨロヨロと歩いて・・・足元がおぼつかない
左前足は甲の部分をついていたりして、力が入ってない様子。
上目使いで何を訴えるような目をしている。

こんなぱぴは初めて見た・・・明らかに異常
これは病院に行かなくては!」急遽、動物病院に向かった。

以前・・・乳腺腫瘍+避妊手術でお世話になったM病院へ
連れて行った。(家から少し離れている動物病院)



【M病院の診察】
担当は女医のT先生。(飼い主に、とても手厳しい先生
先生の指示通りにぱぴを床に置いて歩かせ、名前を呼ぶ。
ぱぴは興奮のあまり、ウロウロ歩き、名前を呼ぶと私を見上げる。
「首が上がってない。」って先生は言った。

その後・・血液+レントゲン検査をした。

診断結果は頚椎(首)の炎症か?ヘルニアだろうとの事。
症状から見ると「頚椎」が原因というは明らかなんだそうだ。

治療としては、ステロイドを使って様子を見るとの事。

もし、ステロイドの効果がなかった場合は、
MRI検査をして、手術が必要になるとの事だった
(すぐに手術が必要になる場合もあるらしい・・・・)

ぱぴは仔犬の頃から・・膝蓋骨脱臼(パテラ)と診断されていて
パテラの症状がとうとう出てしまったんだろう・・・と、私は思っていた。
頚椎」という診断が予想外で意外で・・とても驚いてしまった

頚椎?首?を手術?・・・頭がパニックになった。
12歳のぱぴに手術??・・・・・そんな・・・・・

「12歳の犬に手術なんてしても大丈夫なんでしょうか?」・・って
先生に聞いたら、手術をしないと全く歩けなくなってしまうと言っていた。

とりあえず・・・
ステロイド+抗生剤を4日間服用させて・・土曜日に再診となった。

絶対安静と先生に強く言われて・・・本日の診察終了。



帰宅後・・・ぱぴの様子は朝に比べて落ち着いてる。
手術なんて聞いて・・・私はかなり動揺している。

薬が効いて・・・手術を回避できますように・・・・
スポンサーサイト

| ぱぴ日和 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。