PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肛門嚢炎

高温注意情報が発表されてる中・・・
ぱぴを動物病院へ連れて行った

肛門腺の化膿は治っているとの事でひと安心
肛門嚢に抗生剤を注入・・・それで今日の治療は終了

ただ・・再発しちゃう事もあるそうで、2週間後に再診予定
絶対に肛門腺を触ったらいけないと注意をうけて
抗生剤5日分処方された。

以前、ぱぴが抗生剤で嘔吐した事があったんだけど・・・
今回は何も問題なかった。

【本日のお会計】
 ・再診料:¥500 ・パナログ処置:¥1,500
 ・抗生剤(パセトシン)5日分:¥1,500  合計:¥3,780(税込)
犬の肛門嚢炎
 【症状】お尻をなめる、しっぽを追うようなしぐさをするなど
 【原因】老化などで肛門嚢を絞る力が弱まることなどが原因
 【治療】肛門嚢を絞り、分泌物を排出させる
 【予防】定期的に肛門嚢を絞る。 petwell HPより引用
スポンサーサイト

| ぱぴ日和 | 22:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。