お気楽わんこと飼い主のまったりした日々★
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年08月16日 (火) | 編集 |
ぱぴの皮膚にはやっぱり短い被毛の方が良いみたい。
ぱぴをトリミングへ・・。今回は5mmでお願いした
8mmも5mmも そんなに印象は変わらない様な・・・。
見慣れちゃったからかな

5mm★
顔・耳はそのまま おヒゲカット 尻尾 丸く

2016年06月22日 (水) | 編集 |
ぱぴをトリミングに出して・・サマーカットに・・。
今まではハサミだったけど・・初のバリカン(8mm)でお願いする。
サマーカットって5mmとか3mmってのが多いらしいんだけど・・
私にはそこまでの勇気がなかった

サマーカット 8mm

ぱぴのサマーカットにも見慣れてきた。もう抵抗ない
皮膚の状態が良ければ・・それが一番だね

2016年05月25日 (水) | 編集 |
ぱぴの両目の下に大きな瘡蓋が出来てしまったので
動物病院に行く事にした。
ちょうど・・フィラリア薬もらって来る時期

今日は院長先生の診察。(久しぶり・・)
目の下の瘡蓋はやはりアレルギーらしい。
目軟膏をぬって・・様子見する事に。

私にはぱぴがアレルギー体質とは思えないんだけど・・
アレルギーを特定するのは難しいって先生も言ってた。

 体重測定:5560g。
 爪切り
 肛門腺処理:炎症等なし。
 耳処理
 左耳に薬を入れた時、ぱぴが二度も鳴いた
 (結構大きな声だった
 ミクロフィラリア検査 (陰性)
 予防薬6月から12月まで  月1回10日にのませる。

【本日のお会計
 ・再診料:¥500  ・耳処理:¥1,000  ・mf検査:¥1,000
 ・フィラリア予防薬(7回分)¥5,250(@¥750) 
 ・ネオメドロール(目軟膏):¥1,500     合計¥9,990-(税込)

2016年05月16日 (月) | 編集 |
今日・・久々に緊急地震速報が出た 
寝ていたぱぴが緊急地震速報の音で・・飛び起きた

寝る子は育つ~★

ぱぴでなくても・・緊急地震速報の音は怖い
熊本の方は本当にお気の毒だ。

2016年04月29日 (金) | 編集 |
今日は昭和の日 今日からGolden Week

公園の春★2016

今年の私はちっともGoldenkじゃない

2016年04月26日 (火) | 編集 |
ぱぴに久しぶりに鶏肉あげたら・・
いきなり・・お腹壊しちゃったユルユル・・。

これまでも・・鶏肉でお腹壊した事はあった
のむね肉は脂分が少ないので
お腹壊しにくいって聞いたんだけど・・

またまたドーナッツカラー装着

そしたら・・ぱぴの眼の充血が再発して
眼をこするようになってしまった・・・。
お腹壊した事と眼の充血は関係あるんだろうか・・

ぱぴ14歳。ぱっと見は年には見えないけど・・
身体の変調は色々と出てくる

2016年04月05日 (火) | 編集 |
まだ桜は綺麗に咲いている・・

夜桜20161

夜桜20162

夜は肌寒いのに・・お花見してる人が多かった


2016年03月29日 (火) | 編集 |
今日は動物病院再診へ。

≪ぱぴの皮膚状態≫
小さい瘡蓋はあるものの・・
かなり良くなっていた・・先生も予想以上だったみたい。

≪耳≫
両耳ともかなり汚れていたようだ。
先生が耳掃除をすると・・ぱぴが後ろ足をバタバタさせた。
そうとう痒かったんだと思う。全然・・気づかなかった

≪肛門腺≫
右側が絞れてなかったみたい。
ぱぴは右側の肛門腺が見つけづらいそうなので・・注意

診察してる間に・・ぱぴの眼がどんどん赤くなってきたのを
先生が不審に思って・・眼底検査をしたところ・・
眼圧が高く 緑内障になりかけてるかも・・って言われた。
緑内障って怖い病気じゃん
ショックだわ・・色々あるねぇ・・今度は緑内障かもって。

眼圧を下げる目薬を処方された。
 ・点眼:1日1回 両目に1滴ずつ  ・冷蔵庫で保存。)
2週間~3週間後 再診予定。

皮膚病はこれからの季節に悪化しやすいので・・
よく洗うように言われて・・診察終了。



食物アレルギー検査(リンパ球反応検査)の結果書をもらった。
先生曰く・・ぱぴの場合、陰性はないけれど・・
アレルギーが全くないとは言えないとのこと。
本当にアレルギーのない犬は0%と数値が出るらしい。
食物にも注意した方がいいとの事・・。

でも・・私はこの数値だったら
そんなに神経質になる事ないのでは・・と思うんだけどなぁ。
卵黄の数値が高いけど・・まだ要注意の範囲だし(楽観的すぎ

リンパ球反応検査結果 報告書

 【主要植物アレルゲン】
 ・牛肉:0.3% ⇒ 陰性 ・豚肉:0.2% ⇒ 陰性
 ・鶏肉:0.0% ⇒ 陰性 ・卵白:0.5% ⇒ 陰性
 ・卵黄:1.4% ⇒ 要注意
 ・牛乳:0.2% ⇒ 陰性 ・小麦:0.3% ⇒ 陰性
 ・大豆:0.1% ⇒ 陰性 ・トウモロコシ:0.7% ⇒ 陰性

 ≪参考基準値≫
 ◆1.2%未満:陰性
   リンパ球に反応しない食物抗原です
 ◆1.2%~1.7%:要注意
   健常犬でも稀に検出されることがある範囲です(5%程度)
 ◆1.8%以上:陽性
   異常値と判断されますので、食物回避をお薦めします

さくら@音無川公園
桜は今日一日で結構・・咲き進んでいた。

2016年03月13日 (日) | 編集 |
3月10日から ぱぴのフードを獣医さんから薦められた・・
ROYAL CANIN のアミノペプチド フォーミュラ ドライに変更した

食事療法食

案の定・・ぱぴはこのフードだけでは食べない
お肉にまぜると完食するので・・それほど嫌いではないのかも
本当に嫌だと どんなにまぜても残すからねぇ・・

私は・・コンソメみたいな匂いと粒が大きいのが気になる・・・

2016年03月09日 (水) | 編集 |
今日、動物病院の先生から電話があった。

先日の食物アレルギー検査(リンパ球反応検査)の
結果を知らせてくれた。
ぱぴは卵黄陽性だったらしい

それ以外(牛肉・牛乳・小麦など)は陰性だけど・・
アレルギーが全くないわけではないので
食べる物には注意した方がいいとのこと・・・
(詳細は受診した時によく聞いてこよう・・)

アレルギー源

ぱぴはお肉だけにするとお腹壊しちゃうし・・
(ずっとドライフードを食べてたコはそうなるらしい・・。)
ドライフードだけでは食べてくれない

ROYAL CANIN のアミノペプチド フォーミュラ ドライ
脂身の少ない肉(馬肉・牛肉赤身・鶏むね肉など)を
トッピングしたらいいのでは・・・と先生のアドバイス。

アミノペプチド フォーミュラ ドライを1kgだけ注文。
アミノペプチド フォーミュラ ドライ
食物アレルギーによる皮膚疾患・消化器疾患の犬のために
ロイヤルカナン アミノペプチド フォーミュラ ドライ
犬用 アミノペプチド フォーミュラは、食物アレルギーによる
皮膚疾患および消化器疾患の犬に給与することを目的として、
特別に調製された食事療法食です。
この食事の窒素源はアミノ酸およびオリゴペプチドで構成されており、
炭水化物源としてコーンスターチを使用しています。(HPより引用)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。